ひろしま里山・チーム500

ひろしま里山・チーム500

広島の中山間地域を盛り上げる!

ひろしま⾥⼭・チーム500【ゴーマルマル】は、広島の中⼭間地域に関わりを持ちながら様々な活動を実践している⼈たちがつながって、地域づくり活動の輪を広げていくための⼈材プラットフォームです。2022年2月末現在、482名の⽅が参加し、交流の輪を活かして様々な活動を展開しています。ここでは、⾥⼭・⾥海で活躍しているチーム500メンバーの、地域での活動について紹介します。

  • 園芸福祉士/森の達人 世話人

    花岡 吉成さん

    園芸福祉士としての活動に携わる傍ら、まちの豊かな自然環境や森に親しんでもらう商品開発を行うグループ「森の達人」の世話人などを通じたまちづくりに取り組んでいます。

    三次市

  • NPO法人湯来観光地域づくり公社 理事長

    佐藤 亮太さん

    “アドベンチャーツーリズム”を軸に、地域資源を生かした自然体験プログラムの開発などを通じて、温泉街として栄えた広島市湯来町再生に向けた活動に取り組んでいます。

    広島市

  • みらいのこども舎

    高野 哲成さん

    尾道市の自然を生かした体験プログラムを行う市民大学「尾道自由大学」や、野外活動団体「みらいのこども舎」の運営に携わり、地域の子育て・教育支援に取り組んでいます。

    尾道市

  • ハンター(狩猟)兼農家

    管 真一さん

    大阪からIターンし、地域おこし協力隊に着任。任期終了後も、東広島市河内町宇山地域で狩猟活動や農業を生業とし、地域を支えています。

    東広島市

  • 一般社団法人安芸高田市観光協会

    沖田 政幸さん

    地域おこし協力隊に着任し、安芸高田市の観光地域づくりに携わったほか、任期終了後も、商品開発や移住コーディネートなどを通じて、地域の魅力発信に取り組んでいます。

    安芸高田市

  • 教育コーディネーター

    高畑 さくらさん

    地域の自然環境を生かした子どもたちの遊び場づくりといった子育て・教育支援を通じて、神石高原町豊松地域の教育の場の存続に取り組んでいます。

    神石高原町

  • (株)ライフデザインマンボ(風土プロジェクト)代表取締役

    宮庄 春恵さん

    中国原産の樹木「杜仲(とちゅう)」の葉を使った健康茶づくりに自ら取り組むほか、北広島町の農家と連携した加工品の開発・販売にも携わっています。

    北広島町

  • 羽佐竹神楽団

    下岡 佑也さん

    幼少期の頃から広島の伝統文化である神楽に触れ、イベント出演や子ども神楽団への指導などを通じて、神楽の文化が未来に引き継がれていくよう取り組んでいます。

    安芸高田市

  • 認定NPO法人西中国山地自然史研究会 事務局

    河野 弥生さん

    香川県からIターンで移住。地域の女性とともに町民グループ「もんぺる」を立ち上げ、着物のリメイクによってつくられた「もんぺ」の着こなしを発信するなど、もんぺの魅力を広める活動に取り組んでいます。

    北広島町

  • 雪月風花 福智院

    吉宗 五十鈴さん

    世羅町の桜・紅葉の名所、今高野山の参道沿いにある築170年の元宿坊で、和カフェ「雪月風花 福智院(せつげつふうか ふくちいん)」を運営しています。

    世羅町

  • 有限会社みわ375 代表取締役

    片岡 誠さん

    三次市三和町のある「物産館みわ375」の運営に携わり、狩猟免許と調理師免許を持つことから、有害鳥獣の捕獲から解体、調理や商品開発まで一手に担っています。

    三次市

  • NPO法人ひろしまNPOセンター 事務局長

    松原 裕樹さん

    NPO法人ひろしまNPOセンターの事務局長。環境・教育・防災など様々な分野を横断し、地域の魅力づくりや課題解決に関する事業のコーディネートに取り組んでいます。

    広島市

ページトップ