体験プログラム・申込方法

里山文化を守る! 森林保全活動体験
安芸太田SDGs~地域の課題を資源に

 私たちの安全で豊かな暮らしは、里山地域の森林や田畑に支えられています。ところが現在、地域で行われてきた森の手入れの仕方や鳥獣対策の手法といった文化を継承する人が減少し、その維持保全が危ぶまれています。
 このプログラムでは、安芸太田町が好きな方や山好きな方、里山文化に関心のある方、中山間地域の活性化を模索する方などに、間伐や枝打ちを体験していただき、持続的森林経営を行う自伐型林業家とお話しいただくことで、「森林保全がもたらす効果」「作業の大変さ」「林業家の思い」を感じていただきます。加えて、安芸太田町寺領地区の地域課題を題材に「地域課題」を「地域資源」に変えていくプログラム企画のワークショップを行い、その面白さややりがい、発想法を学びあいます。
 里山で鳥獣被害をもたらす「地域課題」を「地域資源」にした一例である「ジビエ」と「地元ブランド米の羽釜炊き体験」の昼食も楽しめます!

お知らせ

お知らせ

  • 2022年8月19日(金)【先着10名】参加の受付を開始しました
  • 2022年9月12日(月)【満員御礼】参加の受付を締め切りました
活動エリア 安芸太田町 テーマ GOOD RESOURCE
  • 里山文化を守る! 森林保全活動体験 安芸太田SDGs~地域の課題を資源に
  • 里山文化を守る! 森林保全活動体験 安芸太田SDGs~地域の課題を資源に
  • 里山文化を守る! 森林保全活動体験 安芸太田SDGs~地域の課題を資源に
  • 里山文化を守る! 森林保全活動体験 安芸太田SDGs~地域の課題を資源に
プログラム情報

プログラム情報

催行日 2022年10月2日(日)
催行時間 10:00~14:30
スケジュール 10:00 道の駅 来夢とごうち集合、移動
10:30 開会挨拶/里山保全に関するお話
11:00 羽釜炊き体験
11:30 森林保全活動体験(枝打ち・間伐)
12:30 昼食
13:30 ワークショップ[森の勉強会]
14:30 終了
定員 10名(最小催行人数:5名)
参加費 1,500円(昼食代含む)
※当日、現地にて現金でお支払いください。
申込締切 *このプログラムは申込が定員に達したため受付を締め切りました。
注意事項 ・当日の様子を写真撮影させていただきますので、あらかじめご了承ください。
・軍手/長靴をお持ちください。
・雨天の場合は中止します。その場合は、お電話にてご連絡いたします。
プログラム実施者 一般社団法人安芸太田の輪 代表理事 梶原正貴
東武トップツアーズ株式会社 担当 中本 佑輝
問い合わせ先 東武トップツアーズ株式会社
担当 中本 佑輝
090-3105-1587
yuki_nakamoto@tobutoptours.co.jp
※ お電話は平日の9:00~18:00でお願いいたします。メールは随時受け付けております。
ページトップ