体験プログラム・申込方法

LIFE is 防災
〜水道が使えなくなった時に役立つ暮らしの知恵を学ぼう〜

もし水が使えなくなったら?トイレの水も出なくなったら…?
近年多発している大雨による災害で、経験したことがある方も多いはず。

そんな時でも、備えあれば憂いなし。

今回のプログラムでは、水も電気も使わず、排せつ物が循環し、災害にも強い、人にも地球にもやさしい「コンポストトイレ」づくりや、黒土の中に含まれるバクテリアの力を利用して生ごみを分解・消滅させる「キエーロ」など、明日から実践できる暮らしの知恵が学べます。

プログラムのナビゲーターは、普段の暮らしの中に「防災」を取り入れている【竹本泰広さん】。

※コンポストトイレワークショップでは、木の便座をつくります!

お知らせ

お知らせ

  • 2022年11月1日(火)【限定10名】参加の受付をスタートしました!
活動エリア 県内全域 テーマ GOOD COMMUNITY
  • LIFE is 防災 〜水道が使えなくなった時に役立つ暮らしの知恵を学ぼう〜
  • LIFE is 防災 〜水道が使えなくなった時に役立つ暮らしの知恵を学ぼう〜
  • LIFE is 防災 〜水道が使えなくなった時に役立つ暮らしの知恵を学ぼう〜
  • LIFE is 防災 〜水道が使えなくなった時に役立つ暮らしの知恵を学ぼう〜
  • LIFE is 防災 〜水道が使えなくなった時に役立つ暮らしの知恵を学ぼう〜
プログラム情報

プログラム情報

催行日 12月10日(土)
開催地 尾道市向島町 フルーツヒルズ(詳しくは申込受付後お知らせします)
スケジュール 13:00 オリエンテーション
(自己紹介、竹本さんからJDSAや普段の活動・想いを紹介)
13:20 竹本さんの畑を見に行こう(現場視察)
13:50 地域ゲスト・「みらいのこども舎」高野哲成さんによるトーク
(みらいのこども舎を通じた、竹本さんとの関わりの紹介)
14:05 コンポストトイレワークショップ ※木の便座づくり
15:00 振り返り(ワーク+意見交換)
15:50 終了
参加費 500円(木の便座材料費込み)
※当日、現地にて現金でお支払いください。
申込方法 下記URLよりお申し込みください。
https://forms.gle/CXZxqUmdwzVUzL4P6
申込締切 12月2日(金) 17:00
注意事項 ・動きやすい格好でご参加ください。
・防寒着をご持参ください。
・当日の様子は、SNS等で配信させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
・荒天の際は、中止する場合があります。その際は電話にてご連絡します。
・新型コロナウイルス感染防止対策を行った上でプログラムを実施します。ご参加の皆様もご協力をお願いいたします。
実施者 一般社団法人 日本災害救援活動士協会(JDSA) 
竹本泰広
問い合わせ先 一般社団法人 日本災害救援活動士協会(JDSA) 
竹本泰広
電話:07056610186
メール:yasvamosjuntos@yahoo.co.jp
ページトップ