体験プログラム・申込方法

エリア拡大中!“まこも”の再興で守る環境と地域の活力

 中山間地域の休耕田にまこもを植え、土壌保全を図ると共に、まこも茶・まこも入浴剤などの開発・生産を行い地域の特産品化やコミュニティ活性化に注力している「まこもプロジェクト」。
 広島市安佐北区でたった1人で始めた取り組みは、現在約170人の賛同を集め、安芸高田市・北広島町・竹原市などにも拡大。各地のコミュニティ振興にもつながっています。

 このプログラムでは、実際にまこもの収穫や加工を体験しながら、休耕田活用や特産品開発・地場産業づくりの実例のほか、プロジェクトの立ち上げ方)コミュニティの広げ方に関するヒントも学びます。
 myまこも茶づくりのワークや農家めしの昼食も一緒に楽しみましょう!

活動エリア 安芸高田市・北広島町・竹原市 テーマ GOOD PRODUCT
  • エリア拡大中!“まこも”の再興で守る環境と地域の活力
  • エリア拡大中!“まこも”の再興で守る環境と地域の活力
  • エリア拡大中!“まこも”の再興で守る環境と地域の活力
  • エリア拡大中!“まこも”の再興で守る環境と地域の活力
  • エリア拡大中!“まこも”の再興で守る環境と地域の活力
プログラム情報

プログラム情報

催行日 10月21日(土)
開催地 鈴張 出雲大社安藝講社前
(広島市安佐北区安佐町鈴張2662-3)
※ 路線バスで来場可。
※ 当日は無料の駐車場をご用意します。
※ 集合場所・バスでの来場・駐車場の詳細は参加をお申込みの方にお知らせします。
スケジュール 9:50 バス停or駐車場集合
10:00 古民家『真菰鈴』(まこりん)集合、オリエンテーション
10:30 収穫〜加工(myまこも茶づくり)体験
12:30 昼食(農家めし)
13:30 プロジェクトメンバーのお話
(まこもを知る座学+プロジェクトの始まりと広がり)
15:00 ワークショップ(学びのシェア、企画トレーニングワーク等)
16:00まとめ・解散
*希望者は、解散後まこもを奉納している出雲大社分祠・龍神社へご案内(徒歩3分程度)
特徴 休耕田活用による土壌保全、特産品開発による地域産業の創出、コミュニティづくりについて学ぶことができる。
共有するノウハウ ・課題整理、ゴール設定 ・仲間づくり ・資金繰り ・商品開発 ・販路開拓 ・プロモーション
参加費 2,000円(昼食・加工体験ワーク・お土産付き)
申込方法 下記リンク先サイトよりお申込みください。
https://satoyama-shoten-500.shop/?pid=177099351
※ 参加費について、現金でのお支払いをご希望の場合は、事務局までメールもしくはお電話でお申込みください。
メール: satoyamagood@frasco-co.jp
電話: 082−258−5448
注意事項 ・動きやすい服装でお越しください。(風よけの上着・長袖・長ズボン・長靴)
・水分補給用の飲み物・帽子・タオル・軍手をご持参ください。
実施者 まこもプロジェクト 代表 千手えり子

2020年よりプロジェクトを立ち上げました。
現在のメンバーは約170名。広島県下5ケ所の休耕田でまこも栽培に取り組んでいます。
問い合わせ先 ■プログラムの実施・運営について
さとやまGOODプロジェクト事務局
メール satoyamagood@frasco-co.jp
電話 082-569-4526

■プログラムの内容について
まこもプロジェクト
メール makomo.pj@gmail.com
ページトップ